トラックボールマウス

【iPad用】小型トラックボールマウス ナカバヤシ Digio2 Z8372 をレビュー 

ipad用トラックボールマウス

 

プログラミングが小学校で必修となり、自宅でもパソコンをいじりたくなった息子。

とりあえずiPad(無印)を子ども用パソコンとして代用

iPad(無印)を子ども用パソコンにするためのマウスとキーボードが必要に。

 

普段から筆者のトラックボールマウスをいじってる息子。

父をまねてトラックボールマウスを欲しがったという訳だ。

 

そこでチョイスしたナカバヤシ Digio2 小型トラックボールマウス Z8372

本記事で紹介していきたい。

 

iPad用 小型トラックボールマウスが必要だった理由

 

iPad用の小型トラックボールマウスが求めたのは2点

  • 子どもの手のサイズに合うトラックボールマウス
  • iPadの操作ができるトラックボールマウス

 

子どもの手に合う小型トラックボールマウス

 

筆者が主に使っているトラックボールマウスは3つ。

 

どれも子どもの手には若干、大きく扱いづらい。

子どもに「パパのマウス、使いにくくてヤダ」と言われる始末。

 

でもいじるのは好き(笑)

そこで子どもの小さい手でも扱いやすいトラックボールマウスを探す。

それがナカバヤシ Digio2 小型トラックボールマウス Z8372

 

iPadにあうトラックボールマウス

 

iPadで使えるトラックボールマウスとしての条件は2つ。

  • Bluetooth接続
  • タブレット対応

 

ロジクールm575も条件に当てはまるためiPad用として使える。

しかし子どもの手にはサイズオーバー。

 

その点、ナカバヤシ Digio2 小型トラックボールマウス Z8372は小型に加えて、Bluetooth接続可能、タブレット対応と全ての条件を兼ね備えているというわけだ。

 

子どもがiPadを使う場所はコロコロ変わる。

膝の上だろうがどこだろうが操作ができるトラックボールマウスはiPadと相性抜群だったりする。

 

筆者が子どもにiPadを使わせる理由はこちらから

iPadを子育てに活用するメリット・デメリット・選び方を紹介

 

子どもがiPadを使う場所はコロコロ変わりますよね。

膝の上だろうが畳の上・絨毯のうえ、どこでも操作できるトラックボールマウスはiPadと相性抜群だったりします。

 

ナカバヤシ Digio2 トラックボールマウスをレビュー

ナカバヤシ Digio2 トラックボールマウスのサイズ

 

Digio2 Z8372のサイズを参考までにLogicool m575と並べてみる。

  • Z8372:W88×D95×H47mm
  • m575  :W100×D134×H48mm

 

数値でも明らかに小さいが、画像で比べるとその差は歴然。

 

 

ナカバヤシ Digio2 Z8372の仕様

 

主な仕様は以下の通りです。

  • 対応OS:Windows、MacOS X、Android OS
  • 対応機種:HID プロファイルに対応したパソコン、タブレット、スマートフォン
  • 分解能:450~1200dpi(自動)と600dpi(固定)の切替
  • 接続:Bluetooth
  • 通信可能距離:半径約6~8m
  • 使用電源:単4乾電池 2本
  • ボタン:5ボタン(4ボタン+ホイールボタン)
  • トラックボールサイズ:34mm

 

吉之助
『FORWARD(進む)』『BACK(戻る)』ボタンはMac、iPadでは使えません

 

 

ナカバヤシ Digio2 Z8372を使ってみた感想

 

子どものために買ったiPad用トラックボールマウス。

筆者も使ってみました。

 

よかった点

よかった点

  • 接続が簡単
  • シンプル
  • 格好いい

 

iPadと本体をBluetooth接続するだけなので、かんたんです。

接続すると『グレーの丸』がカーソルとしてでてきます。

トラックボールの動きもスムーズで、とくにカーソルの遅れも気になりません。

 

裏の薄いブルーのボタンを押してiPadと接続します。

 

 

使い方がシンプルなのもいいです。

余計な機能がないので、迷うことがありません。

トラックボール操作以外は、ほぼ普通のマウスと同じ使い方ができます。

 

ただ単に見た目がカッコいい。

黒と赤のコントラストは、iPadの横に並べても映えます

 

 

もう一歩な点

もう一歩

  • 『戻る』『進む』ボタンが使えない
  • 操作がキツい

 

一番残念なのはiPadでも『戻る』『進む』ボタンが使えない点です。

左クリックと同じ反応になってしまいます。

使えるとよかったです。

 

小型トラックボールマウスなので、操作性は仕方ない部分があります。

手の大きい人ほど操作がキツくなると思います。

ただナカバヤシ Digio2 小型トラックボールマウス Z8372小型であることこそ最大の魅力です。

 

ナカバヤシ Digio2 Z8372をおすすめしない人

 

  • トラックボールマウスを使ったことがない人
  • ボタンのカスタマイズをしたい人

 

トラックボールマウスを使ったことがない人

 

トラックボールマウスを使ったことがない人にはおすすめしません。

なぜなら小さすぎて、扱いにくいからです。

 

手が疲れないのず扱いやすいのがトラックボールマウスのメリット。

ナカバヤシ製は慣れてないと小さすぎて疲れてしまいます。

 

手の形へのフィットという意味では、ロジクールのm575をおすすめします。

しかもロジクールのm575の方が1000円ほど安いです。

Logicool(ロジクール)トラックボールマウス m575

(価格はモデルやセール期間などにもよります)

ボタンのカスタマイズをしたい人

 

ボタンをカスタマイズしたい人もおすすめしません。

コピー・ペーストなど多くのボタンカスタマイズをしたい人も控えるべきです。

 

ナカバヤシ Digio2 Z8372をおすすめする人

 

こんな方におすすめ

  • iPad用の小型トラックボールマウスが欲しい人
  • サブトラックボールマウスとして置いておきたい人
  • 子どもにトラックボールマウスを与えたい人

 

iPad用の小型トラックボールマウスが欲しい人

 

ナカバヤシのトラックボールマウスの最大の魅力はその小ささです。

iPad用に小型トラックボールマウスを探している人にま間違いのない逸品でしょう。。

Logicool K380 と合わせて、このようにセットしてます。

 

 

 

ポイント

  • iPad用に大型マウスは格好悪いから小型がいい。
  • iPadを持ち運ぶから、マウスも小型がいい。
  • どこでも使えるトラックボールマウスがいい。

 

そんな願いをすべて叶えてくれるのが、ナカバヤシ Digio2 小型トラックボールマウス Z8372です。

 

サブトラックボールマウスとして置いておきたい人

サブのトラックボールマウスとしても優秀です。

なぜなら小型でジャマにならないからです。

メインが故障したり、電池切れしたときに1つあると助かります。

トラックボールマウスに慣れてしまうと、普通のマウスが気持ち悪く感じるので(笑)

 

子どもにトラックボールマウスを与えたい人

 

筆者が小型トラックボールマウスを買った1番の目的。

それが子ども用としてです。

狙い通り子どもの手にはピッタリ、フィットします。

 

親がトラックボールマウスを使っていると、子どもも興味を持ちます。

そんなとき子どもの手にあう小型トラックボールマウスはいい働きをしてくれます。

 

小学校ではプログラミング学習が必修科されて、キーボードやマウスを使う機会が以前よりもグンッと増えてます。

子どもにプログラミングを身につけて欲しいなら、全国どこでも受講できるオンラインスクールがオススメです。

まずはオンライン体験会に申し込んで、実際にどんなことをやっているのか体験してみましょう。

こちらからオンライン体験会に申し込みできます⇨⇨プログラミングキッズ
 

まとめ:【iPad用】小型トラックボールマウス ナカバヤシ Digio2 Z8372 をレビュー

 

iPad用小型トラックボールマウスとしてナカバヤシ Digio2 小型トラックボールマウス Z8372をレビューしました。

子どもが扱える小型トラックボールマウスに加えて、iPad用としてもおすすめできます。

 

買ってから息子は毎日ようにiPadに向かって、トラックボールマウスとキーボードをいじってますよ。

 

トラックボールマウス関連記事はこちらから。

 

吉之助
最後まで読んでいただき、ありがとうございました
  • この記事を書いた人

吉之助

単身赴任中の副業ブロガー●Apple・Macが好き●ガジェットが好き●仕事に役立つガジェット・生活に便利なガジェットを紹介●子育てに関わることも触れてます●毎朝4時起き●精神保健福祉士・産業カウンセラー・SNSカウンセラー●実績:2020.03.04 ブログ開設から2週間でアドセンス一発合格●4週間で収益4桁の実績●現在Blog2サイト運営中

-トラックボールマウス
-,

© 2021 吉之助 BLOG Powered by AFFINGER5