英語学習

TOEIC300点の社会人がスコアアップのために選んだ勉強方法

TOEIC300点の社会人がスコアアップのために選んだ勉強方法

 

会社からTOEICを勉強するように言われてます、でも勉強方法に迷ってます
悩み人

 

吉之助
ボクもです

 

職場からTOEICを勉強するように言われている社会人は多いはずです。

グローバル化が進む世の中ですから仕方ないですね…。

 

でもTOEIC学習は続かない人たちばかりです。

筆者も挫折経験者…。

 

そんな続かない社会人と筆者自身のために、たくさんあるTOEIC勉強法のなかから3つに絞り込みました。

どれも忙しい社会人が続けられそうで、スコアアップが期待できそうな勉強方法です。

ぜひ、本記事の中からあなたに合った勉強法を選んでください。

 

吉之助
筆者はスタサプを選んだよ

 

TOEICの挫折体験

TOEIC300点の社会人がスコアアップのために選んだ勉強方法

 

筆者はTOEICの勉強に3度挫折している。

1度目は学生、2度は社会人になってから。

 

いずれもTOEIC学習の動機があいまいだった。

学生のときはTOEICのスコアがよかったら就職に有利そう

社会人のときは何となく将来の選択肢が増えるかな程度。

 

TOEIC勉強に対する目的も弱ければ、モチベーションも低い。

長続きしないのが当たり前。

いずれも3ヶ月と続いてない…(笑)

 

それでもTOEICを頑張っていた仲間はたくさんいました。

共通しているのは自分の時間を潰してまで、やりたい未来の仕事を描いているかどうかの違い。

ただ単に海外で働きたいではなく、海外で働いて何がしたいまで思い描いていた人間だ。

例えばアメリカでMBAを取得して、海外事業部の〇〇を動かす人間になりたいとか。

 

何となく英語やっておけば将来の選択肢が増えるかな、みたいな社会人は続かない。

筆者もそう(笑)

 

そんな筆者が描く4度目のTOEIC挑戦の目的は、ただ1つ。

「大人が勉強して成功する姿を子どもに見せたい」

 

TOEIC学習の種類

TOEIC300点の社会人がスコアアップのために選んだ勉強方法

 

主なTOEIC勉強方法

  • 通学講座
  • 通信講座(オンライン)
  • アプリ学習

 

TOEIC勉強法で1番価格が高いのは、一般的に通学講座。

教室へ通わなきゃいけないので時間も移動費もかかる、さらに教師の人件費もかかる。

ただし講座へ行かなければならないので、サボれないのはメリット。

 

オンライン学習に代表される通信講座やアプリによるTOEIC勉強法は一般的に価格は抑えられる。

反面、学習意欲に左右されるためモチベーションを維持できない人は続かない。

 

通学講座をオススメする人は、モチベーション維持が難しそうな人、教師・仲間との交流から刺激を受けたい人。

 

オンラインやアプリをオススメする人は、1人で学習したい人、隙間時間で学習したい社会人。

ただしモチベーション維持が難しいことは言うまでもない。

 

本記事ではモチベーションが高い社会人のための通信講座を3つに絞って紹介します。

 

社会人にススメたいTOEIC勉強法

 

忙しい社会人のために本記事で紹介する勉強法は3つだけ。

  • スタディサプリEnglish
  • DMM英会話&iKnow
  • アルク

 

吉之助
それぞれに特徴があるから、みていこう

 

スタディサプリEnglish<スタサプ>

※スタサプは税抜価格表示です

社会人にススメたいTOEIC勉強法

 

スマホで隙間時間にサクッと勉強したい社会人はスタサプです。

 

スタディサプリ(スタサプ)には3つの英語コースがある

 

TOEICテストコースビジネス英会話コースを申し込めば、日常会話コースも利用できるお得な価格設定。

TOEICコースはさらに2つのコースがある。

 

TOEIC L&R対策コースは3,278円/月。

ちなみに7日間の無料体験も可能なので、とりあえず申し込んでみて合わなそうなら解約もOKです。
英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

パーソナルコーチプランは値段が上がる。

  • 6ヶ月プログラム:107,800円(税込)
  • 3ヶ月プログラム:74,800円(税込)
吉之助
2月中の申し込みなら、20000円のキャッシュバックがあるよ

 

オンラインコーチと一緒になって学べるので、1人ではモチベーション維持が難しそうな人にはうれしいですね。

オンラインコーチとともに学べるスタディサプリはこちらからアクセスできます。

もうひとりで頑張らない。TOEICオンラインコーチスタディサプリENGLISH

 

スタディサプリEnglish TOEIC L&R対策コース

 

TOEIC L&R対策コースの特徴は4つ。

ポイント

  1. TOEIC L&R TEST20回分相当分の演習問題付き
  2. 1回3分からできる演習や講義動画付き
  3. スコアを伸ばすための続ける仕組み
  4. 文法やテクニックは1回5分の講義動画でチェック

 

TOEIC L&R TEST20回分相当分の演習問題付き

TOEICの模試1回分はAmazonで935円で売っている。(Amazonで2021年3月5日時点)

 

コースにはTOEIC20回分のテストが最初からセット

20回分買うだけで約20000円と考えると、スタサプはお得な価格設定。

さらに2,178円/月(年間約26000円)の日常会話プランまで付いてくる。

 

さらにお得

  • 今なら12ヶ月パックでの購入なら6000円オフ
  • 新規入会特典でさらに6000円オフの合計12000円オフ。

 

2980円/月のTOEIC対策プランが1980円/月になる超お得な価格設定。

参考:年額39,336円(税込)→年額26,236円(税込)になります。

1年続くか心配な人は6ヶ月パックでも月額3,058円(税込)になります。

 

さらに忙しい社会人にうれしいのが隙間時間でできる勉強方法を準備していること。

その時間なんと3分から

ちょっとした休憩の間にTOEIC学習を積み重ねられるのは、社会人の味方です。

 

おススメの社会人

  • 忙しい社会人
  • スマホでサクッと勉強したい人
  • できるだけ安くTOEIC学習をしたい人

 

7日間の無料体験も可能なので、とりあえず申し込んでみて合わなそうなら解約もOKです。
英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

スタディサプリ1ヶ月の体験談はこちらからチェックできます。

スタディサプリの使い方、TOEIC挫折経験者の筆者が1ヶ月続いた学習方法
スタディサプリの使い方、TOEIC挫折経験者の筆者が1ヶ月続いた学習方法

 

DMM英会話

社会人にススメたいTOEIC勉強法

 

筆者が続かなかったTOEIC勉強法にiKnow!があります。

なぜ続かなかったのか…飽きてしまうからです。

 

iKnow!は脳科学にもとづいて、忘れるころに問題が繰り返して出される仕組み。

問題が繰り返されるので、記憶に定着していき英語が身に付く。

とても理にかなっていて、最初は好きでやっていましたが…

単調で飽きてきます。

 

当時はDMM英会話とのセットプランがなかったのですが、今はあります。

DMM英会話に申し込むとiKnow!が無料で使えてしまいます。

 

1番安いスタンダードプラン(月額6480円・税込)で充分。

初月は50%オフでなんと月額3240円(税込)!!

 

DMM英会話はその名の通り英会話を覚える勉強方法。

スタンダードプランなら1日1回25分、マンツーマンでレッスンが受けれられるのが魅力です。

ネイティブだけでなく、日本人講師もいるのでとても心強いですね!

 

英会話でコミュニケーションをとりつつ、iKnowで単語や文法を覚えてTOEIC対策をするのが筆者のオススメ勉強法です。

英会話とiKnowでより実践的な英語がいち早く身に付くのではないでしょうか。

 

さらにiKnowは嬉しいことにiPhoneやiPadで隙間時間で勉強ができるうえに、デバイス共有もでき同期も自動でしてくれます。

忙しい社会人にもピッタリのTOEIC勉強法です。

決まった時間に25分の英会話、隙間時間にiKnowでTOEIC対策ができるのはDMM英会話だけ

 

おススメの社会人

  • TOEICを勉強しつつ英会話を身につけた人
  • TOEIC対策は隙間時間で勉強したい人
  • より早く英語スキルを身につけたい社会人

 

DMM英会話は今なら入会初月50%オフ

体験レッスンは無料で受けられます。

こちらから申し込みできますよ。

DMM英会話はiKnow!とセットでお得

 

アルク

社会人にススメたいTOEIC勉強法

 

アルクの特徴は2つ

  • 目指しているスコア別に教材が用意されていること
  • テキストや音声、テストなどの教材が送られてくること

 

目標スコアによって標準学習期間も違いますが3ヶ月〜6ヶ月が設定されています。

筆者のように500点、600点を目指すレベルは3ヶ月です。

 

600点でみていきましょう。

価格は音声がMP3かCDかで異なります。

音源価格月額相当
MP350600円(税込)16,867円(税込)
CD53900円(税込)17,967円(税込)

 

600点コースは、こちらから確認できます。

好きな時間に自分のペースで学習。TOEIC(R)テスト完全攻略600点コース


アルクは1日50〜60分で、3ヶ月のカリキュラムが既に組まれている勉強方法。

スケジュールとやるべき課題が決まっているので、それに沿って学習するだけ。

途中でテストもあり自分の実力も確認でき、非常に理想的な勉強方法がつくられてます。

 

自分一人では学習できない、でもやっぱり1人で勉強したいというワガママタイプには最適な勉強法と言えます。

 

おススメの社会人

  • 1日50〜60分だけ、しっかり勉強をしたい人
  • 決められたことを、きっちりこなすタイプの人

 

1人で勉強したいけど、全てを自由にされると続かない。

決められたレールに沿って積み上げていきたい。

そんな人はアルク一択です

カリキュラム通りにやるだけ。新これならできる! TOEIC(R)テスト超入門

 

吉之助
毎日朝活で1時間勉強するのもよさそうですね

 

社会人なら自分のTOEICの実力を知ろう

 

社会人なら自分のTOEICの点数を知っておくことは大切です。

なぜなら勉強するにもスタートラインがわからなければ、レベルの上達具合がわからないからです。

 

筆者は300点台です。

それでもいきなりTOEICのテストを受けるのも気が引けますよね。

 

そんなときはeーtestがオススメ。

たった30分のシミュレーションテストで、瞬時にTOEICの点数に換算してくれます。

クレジットカード払いなら1ヶ月2100円(税込)の固定価格で何度でも受け放題。

TOEICの実力を知りたい方や、試験前にチェックしたい方は1度チャレンジしておきましょう。

こちらから申し込み可能です。
3000問題よりランダムに配信されるオンラインTOEIC模試です。

 

TOEIC300点の筆者が選んだ勉強方法

 

数ある勉強法の中から筆者が選んだTOEIC勉強法はスタサプにしました。

1番のポイントは隙間時間でできることです。

 

朝活として勉強をしたり、仕事の合間にこなしたり…寝るまえに復習して。

いつでもどこでも自分の好きな時間に勉強したいので、やっぱりスタサプがいいなと考えました。

 

吉之助
iKnowは1度やってるし

 

さらにiPhoneやiPadで勉強できるのもポイントでした。

筆者は単身赴任で移動もおおいので、その都度テキストを持って移動するのは苦労です。

身1つ、手軽に移動しながら勉強するにはスタサプです。

価格もほかの学習方法より、お手頃でいいですね!



TOEICでやってはいけない勉強法

 

世の中には有料無料含めて、多くのTOEIC教材が埋もれています。

本屋へ行けばテキスト、スマホではアプリ、さらに通信教材などなど…

TOEICに限りませんが、教材は1つに絞りましょう。

あっちのアプリ、こっちのアプリと手を出して失敗するケースは筆者も経験しました。

まずは自分が極める教材を1つ決めて、取り組んでみてください。

どれも素晴らしい教材なので、あとはあなた次第です。

 

まとめ:TOEIC300点の社会人がスコアアップのために選んだ勉強方法

 

忙しい社会人のためのTOEIC勉強方法についてまとめてきました。

社会人がTOEICでスコアアップを狙うにはモチベーションが1番大事です。

TOEICを勉強してそのさきに何があるのかを見据えることで、モチベーションを保つことができるはずです。

 

そして決めた教材を極めていってください。

英語が苦手な筆者がはじめたスタサプ体験談はこちらからチェックですます。

スタディサプリの使い方、TOEIC挫折経験者の筆者が1ヶ月続いた学習方法
スタディサプリの使い方、TOEIC挫折経験者の筆者が1ヶ月続いた学習方法

 

吉之助
最後まで読んでいただき、ありがとうございました




  • この記事を書いた人

吉之助

単身赴任中の副業ブロガー●Apple・Macが好き●ガジェットが好き●仕事に役立つガジェット・生活に便利なガジェットを紹介●子育てに関わることも触れてます●毎朝4時起き●精神保健福祉士・産業カウンセラー・SNSカウンセラー●実績:2020.03.04 ブログ開設から2週間でアドセンス一発合格●4週間で収益4桁の実績●現在Blog2サイト運営中

-英語学習
-,

© 2021 吉之助 BLOG Powered by AFFINGER5