ブログ運営

ブログ運営に活きるWEBマーケティングの本【おすすめ3冊】

ブログ運営に活きるWEBマーケティングの本【おすすめ3冊】

 

ブログをするとき、マーケティングの勉強ってどうすればいいですか?
悩み人

 

吉之助
ボクが実際に読んだWEBマーケティングの本を紹介します。

 

実際にマーケティングの本を読みはじめて、オーガニック検索流入・物販アフィリエイトの収益が伸びはじめてきました!

 

こんな方におすすめ

  • 初心者ブロガー
  • ブログのWEBマーケティングを知りたい方
  • ブログにおすすめのマーケティング本を探している方

 

本記事で紹介する本は3冊だけです。

どれもブログ初心者におすすめの読みやすい構成となっています。

すぐに知りたい方は「目次」からアクセスしちゃって下さい!

 

吉之助はこんな人

  • Mac歴10年
  • 子育てパパ
  • 某企業の営業マンで営業一筋14年
  • 精神保健福祉士・産業カウンセラー

 

まずはマーケティングについて簡単に振り返っておきましょう。

 

ブログにおけるWEBマーケティングとは

ブログにおけるWEBマーケティング

そもそもマーケティングとは

 

マーケティングの定義は、人それぞれです。

  • ピーター・ドラッカー:マーケティングとは、営業をなくすこと
  • Wikipedia:企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。
  • マンガでわかるWebマーケティング :売上が上がるための戦略、考え方、それを実現させるための仕組み・施策・運用手段のすべて。

 

立場が変われば、定義も変わるのがマーケティングです。

マーケティングは、顧客の満足度を上げる、価値を提供する、売上の増販などが挙げられます。

 

本記事を読んでいるのはブログ運営者だと思うので、ブログのマーケティングを考えましょう。

 

ブログのWEBマーケティングとは

 

一般的なマーケティングと違ってブログのWEBマーケティングはハッキリしています。

2つです!

  • ブログに集客するマーケティング
  • ブログで売上を上げるマーケティング

 

ブログに集客するマーケティング

ブログへの集客は主に4つです。

  • SEOを意識したWEBライティング
  • Twitter・InstagramなどのSNS
  • メールマガジンの発行
  • Google広告

 

ブログ初心者は主に、SEOライティングとSNS活用による集客がメインだと思います。

SEOライティングはすぐに結果が出ないので、まずはSNSの活用をメインに考えましょう。

参考:SEO検索順位チェックツールRankTrackerの料金・設定を紹介

参考:【厳選5冊】ブログ文章の書き方が学べる本と知識を定着させるコツ

 

ブログで売上を上げるマーケティング

ブログへの集客と同時に、売上を上げることを目指しましょう。

売上を上げるアフィリエイトは主に3つです。

  • Googleアドセンス
  • 物販アフィリエイト
  • ASP(広告)

 

ボクはブログ開設4ヶ月ですが物販アフィリエイトが伸びてきました。

参考:物販アフィリエイトがブログ4ヶ月目で伸びた理由とコツを一緒に解説

 

ブログに活きるWEBマーケティングおすすめ本

ブログに活きるWEBマーケティングおすすめ本

 

本記事で紹介するブログに活きるWEBマーケティングの本は3冊です。

上2冊が集客を意識するもの、下1冊が売上を意識するマーケティング本です。

 

マンガでわかるWEBマーケティング

 

ブログではなく建築会社のHPをめぐるWEBマーケティングを軸に、ストーリーが展開されます。

それでもブログ運営にとって必須のPV・UU・CVR・CTRといった基本用語の解説があり、さらにKPIの決め方なども参考にすることができます。

 

マンガと文章に構成が分かれているので、ブログ初心者は最初にマンガを読みましょう。

マンガを読むことで、WEBマーケティング全体の基礎を勉強することができるのでオススメです!

 

もっと詳しく知りたい部分は、本書の文章で確認することができます。


 

ちなみにシーズン2もありますので興味持った方はチェックしておきましょう。
マンガでわかるWebマーケティング シーズン2

 

沈黙のWEBマーケティング

 

ブログ運営者にとっては、あまりにも有名な一冊なので説明不要かもしれません。

それだけ必携本!ということです。

 

こちらの本もマンガでストーリーが展開していき、文章で情報を補足するスタイルです。

家具屋のHPを中心にストーリーは展開しますが、人が興味を持つコンテンツづくりからSNSの使い方など個人ブログでも参考になる部分は多いです。

 

上で紹介した「マンガでわかるWEBマーケティング」と「沈黙のWEBマーケティング」の2冊があれば、体系的に理解するには充分だと思います。


シュガーマンのマーケティング30の法則

 

DAIGOさんの「10倍の値段で買って損をしない本」というキャッチコピーが強烈です。

厳密には、WEBマーケティングの本ではありません。

しかし、読み手が買うキッカケを知ることができる本です。

 

ブログのWEBマーケティングは、集客することと売上を上げることの2つです。

「シュガーマンのマーケティング30の法則」は売上を上げることを意識して読める本です。

 

30個も法則がありますが、全てを使う必要はありません。

あなたのブログに活かせる法則が、少なくても1つはあるでしょう。

 

ポイント

例えば心理的トリガー19の切迫感。

商品を今すぐ購入した方が良い理由を加えてブログ記事にすると、ユーザーは購入の動機付けになりますね!

 

ブログ記事の書き方のヒントがたくさん詰まっている本です。

 

マーケティング本をブログに活かすための行動

ブログ運営とマーケティングの本

 

WEBマーケティングの本を読んだだけでは、意味がありません。

読んだ知識をムダにしないために、本を読む前と後に分けて作業しましょう。

 

マーケティング本を読みならがやること <ブログに活かす>

 

本記事でブログ初心者にも読みやすいマーケティングの本を3冊紹介しました。

必ず2度3度と振り返って読み直すことになります。

 

いつでもすぐに調べられるように、辞書になるようにポストイットを使いましょう。

ポストイットにキーワードを一言書いて貼っておけば、いつでもすぐに振り返ることができますね!

 

マーケティング本を読んでからやること <ブログに活かす>

 

人の記憶は1度では定着しません。

エビングハウスの忘却曲線でも証明されています。

 

勉強したら行動にうつしましょう。

 

吉之助

ボクとしては、沈黙のWEBマーケティングを読んで「社会的関心度の高いコンテンツづくり」を意識してブログ作りに取り組むよう行動を変えています。

 

本を聴いて学ぶ方法 〜Amazon Audible〜

 

忙しくて本を読む時間がない方は、「本を聴く」という方法はいかがですか?

Amazon Audibleの特徴は3点です。

  • 通勤中・トレーニング中など、いつでも本を聴ける
  • スマートフォンでオフライン再生が可能
  • プロのナレーターが聴きやすい言葉で語ってくれる

 

最初の30日間は無料体験が可能で、最初の1冊は無料です。

合わなければ、解約もOKです。

 

 

まとめ:ブログ運営に活きるWEBマーケティングの本【おすすめ3冊】

 

  • ブログにおけるWEBマーケティングとは
  • ブログに活きるWEBマーケティングおすすめ本
  • マーケティング本をブログに活かすための行動

 

以上を紹介してきました。

WEBマーケティングとWEBライティングはセットで考える必要があります。

 

ライティングを学んでいない方は、こちらも必須です。

【厳選5冊】ブログ記事の書き方が学べる本と知識を定着させるコツ
【厳選5冊】ブログ記事の書き方が学べる本と知識を定着させるコツ

 

吉之助
最後まで読んでいただき、ありがとうございました
  • この記事を書いた人

吉之助

単身赴任中の副業ブロガー●営業×Blog×セルフコントロール術を発信●営業は営業心理×便利ガジェット●BlogはApple製品×便利ガジェット●セルフコントロール術は毎朝4時起き×マインド発信●精神保健福祉士・産業カウンセラー●実績:2020.03.04 ブログ開設から2週間でアドセンス一発合格 4週間で収益4桁の実績●現在Blog2サイト運営中

-ブログ運営

© 2020 吉之助 BLOG Powered by AFFINGER5