ガジェット

【使い方】TileとAppleWatchは遅刻を減らす神アイテム

【使い方】TileとAppleWatchは遅刻を減らす神アイテム

 

吉之助
いざ、出かける前になると財布やカギを探し回る経験ないですか?

 

・・・ギクッ・・・
べこち

 

TileとiPhone・Apple Watchを使えば、もう出かける前に探し回る必要がなくなります。

本記事を読んで、あなたもお出かけ前の時間をストレスなく過ごせるようになったら嬉しいです。

 

こんな方におすすめ

  • カギや財布をよく家で探し回る方
  • 朝、出かけるまえに、いつもバタバタしている方
  • お出かけ前の時間をストレスなく過ごしたい方

 

ついつい、キーケースをいろんな所に置いてませんか?

ボクも嫁も、そんな所があります(笑)

 

吉之助はこんな人

  • Mac歴10年
  • 子育てパパ
  • 某企業の営業マンで営業一筋14年
  • 精神保健福祉士・産業カウンセラー

 

でも「Tile」を使いはじめてから、解決しました!

とくに朝の忙しいバタバタした時間のストレスが減って、2人で喜んでいます!

 

そんな2人の幸せが増した「Tile」を紹介していきますね。

 

TileとAppleWatchを使えば遅刻しない理由

TileとApple Watchの使い方を知れば遅刻しない理由

 

あなたが遅刻する原因は何ですか?

出発直前にキーケースや財布、モノを探すのが原因じゃないですか?

 

カギどこ置いたっけ?

財布どこだろう?

iPhoneどこ〜?

 

その原因、「Tile」があれば一発で解決です。

「Tile」とはiPhoneやApple Watchを使って、音で「探し物」の場所を知らせてくれるガジェットです。

 

吉之助
ボクも毎朝のように使っているから、紹介するね!

 

すぐにTileを知りたい方は、こちらからチェック!

Tile とは

Tileの使い方

 

「Tile」とは探し物の場所を、音で教えてくれるアイテムです。

2つ点から考えましょう。

  • Tileを使ってできること
  • Tileの種類と使用シチュエーション

 

Tileを使ってできること

 

主に3つの機能があります。

  • Tileは探し物の場所を音で教えてくれる
  • Tileは最後に通信が途切れた場所を教えてくれる
  • Tileコミュニティーで場所を教えてくれる

主に使うのは上、2つの機能なので紹介します。

 

Tileは探し物の場所を音で教えてくれる

2つの使い方があります。

  1. Apple WatchもしくはiPhoneからTile(キーケースなど)を鳴らして場所を教えてくれる
  2. 逆にTileからもiPhoneを鳴らして音で場所を教えてくれる

全てを失くしたら、どうしようもありませんが(笑)

 

Tileは最後に通信が途切れた場所を教えてくれる

TileとiPhone・Apple WatchはBluetoothで接続されています。

音はBluetoothの接続範囲でしか鳴りませんが、万が一通信が途切た場合途切れた位置を記録してくれます。

 

Tileのついたキーケースをなくした場合、記録されてる位置で落としている可能性が高いですね!

 

Alexaなどの スマートスピーカー から、Tileを呼び出すことも可能です。

 

Tileの種類と使用シチュエーション

 

Tileは主に4種類に分けて、使用シチュエーションに合わせて使います。

  • Tile Mate
  • Tile Pro
  • Tile Slim
  • Tile Sticker

 

特徴と使用シーンは以下の通りです。

ポイント

  • Tile Mate:基本スペックであり、キーケースなどに最適
  • Tile Pro:Mateが60mの接続距離に対して、120mまで接続可能
  • Tile Slim:カードタイプで、財布や社員証などと揃えておくと最適
  • Tile Sticker:ステッカーで、リモコンなど身の回りのものにつけると便利

 

吉之助
ボクはキーケースをよくなくすので、Tile Mateを使ってます

TileとAppleWatchでキーケースを探す

 

Tileの使い方〜Apple Watchとの連携〜

Tileの使い方、Apple Watchとの連携

 

ボクはApple WatchからTile Mateの着いたキーケースを呼びだすことが多いので、その使い方を紹介します。

 

Apple WatchとTile Mateを接続するには3 Stepです。

  1. Tile MateとiPhoneを接続する
  2. iPhoneとApple Watchの連携確認
  3. Apple WatchでTile Mateを探す使い方

 

15分もあれば終わるので、サクッと終わらせましょう。

Tile MateとiPhoneの連携

 

  1. TileのアプリをApp Storeからダウンロード
  2. (Tileのアカウントがない場合)アカウント登録
  3. Tileの位置情報は「常に許可」を選択(位置情報サービスからも可能)
  4. キーケースならカテゴリーから「カギ」を登録
  5. 設定完了

 

 

TileとAppleWatch

Tile MateとiPhoneの接続確認

アプリを起動して「探す」をタップ。

Tileから音が鳴ればOKです。

TileとAppleWatch

 

TileでiPhoneを探すことも可能

逆に「Tile」を2回押すと、iPhoneが鳴ります。

Tileを付けたキーケースはあるけど、iPhoneが見つからない時に使える機能です。

いざという時のために覚えておきましょう!

 

iPhoneとApple Watchの連携確認

 

iPhoneのApple Watchアプリ上で登録するだけなので、即完了です。

Apple Watch上に「Tile」のアプリが表示されているか確認してください。

TileとAppleWatchTileとAppleWatch

 

Apple WatchでTile Mateを探す使い方

 

最後です。

Apple WatchからTileを探すをタップすれば、音が鳴ります。

TileとAppleWatch

 

かんたんでしたね。

 

吉之助
お疲れさまでした。

 

これで、あなたも遅刻の心配がなくなります。

お出かけ前の時間も、余裕を持って使えますね!

 

 

まとめ:【使い方】TileとAppleWatchで絶対に遅刻しない方法

 

  • TileとApple Watchを使えば遅刻しない理由
  • Tileとは
  • Tileの使い方〜Apple Watchとの連携〜

 

以上をまとめてきました。

出かける前に物を探すストレスから解放されたら、スッキリ出発できますね!

 

朝、起きるのが苦手という人はこちらの記事をチェックしておきましょう。

早起きのコツと習慣にする方法
早起きできる方法と習慣にするコツ【メリット・デメリットを紹介】

 

目覚まし時計は"音"から"光"の時代へ!最先端の目覚まし時計とは

  • この記事を書いた人

吉之助

単身赴任中の副業ブロガー●営業×Blog×セルフコントロール術を発信●営業は営業心理×便利ガジェット●BlogはApple製品×便利ガジェット●セルフコントロール術は毎朝4時起き×マインド発信●精神保健福祉士・産業カウンセラー●実績:2020.03.04 ブログ開設から2週間でアドセンス一発合格 4週間で収益4桁の実績●現在Blog2サイト運営中

-ガジェット

© 2020 吉之助 BLOG Powered by AFFINGER5