ガジェット

【TP-Link Archer AX73 レビュー】接続台数が増えたらコレ1台、速度も改善する低価格WiFiルーター

【TP-Link Archer AX73 レビュー】接続台数が増えたらコレ1台、速度も改善する低価格WiFiルーター

 

 

Wi-Fiルーターの接続台数が限界だったため、80台も接続できるTP-Link Archer AX73を買ったら通信速度も改善した、そんなお話です。

 

我が家でもともと使っていたのはエレコム WRC-1167GST2のという商品。

某通信会社からの頂きもので有りがたく使わせてもらって不満もなかったが、推奨接続台数が16台…

Wi-Fiに接続するデバイスの数が増えてきた我が家では、交換することに。

 

TP-Link Archer AX73について

【TP-Link Archer AX73 レビュー】接続台数が増えたらコレ1台、速度も改善する低価格WiFiルーター

特徴

 

TP-Linkのホームページに記載されている特徴は以下の通り。

特徴

  • 4Kも余裕な超高速Wi-Fi 6
  • IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)対応
  • 高速でたくさん繋がる
  • 遠くまで繋がる
  • 強力なCPU
  • HomeShield
  • 熱効率も向上
  • USBポート
  • かんたん設定

 

かんたんに言い換える以下の通り。

  • めっちゃ速い
  • いっぱいつながる
  • 接続エリアも広い
  • 安全で使い方もかんたん

 

吉之助
通信に関する小難しい話は別のブロガーに任せます。ココでは気軽に読みたい方だけ読み進めてください

 

サイズ

【TP-Link Archer AX73 レビュー】接続台数が増えたらコレ1台、速度も改善する低価格WiFiルーター

 

  • サイズ 272.5 × 147.2 × 49.2 mm

 

横置きすると結構なスペースとります。

縦おきするとアンテナの分だけ、高さも気になるところです。

別売りでTP-Link 無線LANルーター用 縦おきスタンド も売っています。

 

吉之助
筆者はスペースに合わせて横置き

 

付属品

 

TP-Link Archer AX73の付属品は以下の通り。

付属品

  • Archer AX73 本体
  • 電源アダプター
  • LANケーブル
  • かんたん設定ガイド

 

接続はかんたんです。

本体と電源アダプターをつないで、LANを接続すればOK。

 

TP-Link Archer AX73を買った理由

 

TP-Link Archer AX73を筆者が買った主な理由は2つ。

ポイント

  1. 接続台数
  2. 安い

 

吉之助
実は通信速度はあまり気にしてませんでした

 

接続台数

 

Wi-Fiにつないでいるデバイスの数…数えたことありますか?

我が家では私用・本業含めて家族でザッとコレだけのデバイスが…

  • iPad:2台
  • iPhone:5台
  • Android:1台
  • Nintendo switch:1台
  • Amazon Echo Show:1台
  • パソコン:5台
  • プリンター:1台
  • ブルーレイレコーダー:1台

 

以上17台…

ここに親戚に友人、子どもの友達がきてWi-Fiにつなぎ始めたらパンク状態。

 

今まで何の不満もなく使っていたエレコム WRC-1167GST2が推奨接続台数16台だったので交換を決意。

TP-Link Archer AX73交換して一気に続台数を80台へパワーアップ!!

 

安い

 

Wi-Fi6対応ルーターを比較するとき、見るポイントは以下の点。

  • 推奨接続台数:各機器に設定あり
  • 最大通信速度:数値が大きいほど速い
  • 周波数帯クラス:デュアルバンドよりトライバンド
  • CPU(コア数):トリプルコアよりクアッドコア

 

トライバンドにクアッドコアを兼ね備える高価格帯モデルになると2〜3万円台。

例えばTP-Link Archer AX90が24,800円(2021年7月26日時点 Amazon)

流石に簡単に手がでない…

 

対してデュアルバンドにトリプルコアのモデルになると1万円台に。

TP-Link Archer AX73なら13,600円(Amazon 2021年7月26日時点 Amazon)

 

吉之助
半分近い価格でWi-Fi6対応ルーターが買える

 

TP-Link Archer AX73の通信速度

 

接続台数を増やすことを目的にTP-Link Archer AX73を買ったら、通信速度も改善していたので紹介しておきます。

ルーター自体のスペックが上がっているので、当たり前だが参考程度に。

なお時間は全て同日の15時台に測定してます。

 

MacBook Air測定結果

 

【TP-Link Archer AX73 レビュー】接続台数が増えたらコレ1台、速度も改善する低価格WiFiルーター

 

MacBook Airでの測定結果です。

左が従来、中央が交換後の5GHz帯、右が2.4GHz帯です。

大幅に改善していることがわかりますね。

 

もちろん従来のエレコム WRC-1167GST2でも、普通にインターネットを使う分には問題はありません。

ただオンラインゲーム、4K動画(YouTube)、ビジネスにおける大容量通信には多少なりとも影響があったことがわかります。

 

iPhone12miniの測定結果

【TP-Link Archer AX73 レビュー】接続台数が増えたらコレ1台、速度も改善する低価格WiFiルーター

 

 

iPhone12miniでも、ほぼ同様の結果です。

数値でみると結構違うもんですね。

嫁が言うには、体感的にはあまり変わんなくね?ですが(笑)

 

TP-Link Archer AX73のアプリ

 

TP-Linkはアプリ『Tether』が使えます。

設定のほか、アクセス制限などの管理ができるようになってます。

 

正直、筆者は使っていません。

アプリを使わなくても、問題なくインターネットは使えます。

 

吉之助
面倒なんで(笑)

 

そのうち使ったら報告します。

 

TP-Link Archer AX73をオススメする人

 

こんな方におすすめ

  • デバイスのWi-Fi接続台数が多い人
  • 手軽にwi-fi6を使いたい人

 

以上です。

とにかく家庭内で多くの機器・デバイスをWi-Fに接続している人、コレから接続台数が増えそうな人はTP-Link Archer AX73をオススメします。

 

なぜなら接続台数が80台と多いからです。

さらに価格13,000円前後と手頃な価格になっています。

 

Link Archer AX73で、いっぱいつないでWi-Fi6ライフをはじめましょう!

 

 

自宅のインターネット回線を見直したい方は、【auひかりインターネット比較】に1度相談してみましょう。

回線が提供されているかどうか、無料でチェックすることができます。

お得に高速通信でインターネットを楽しみたい方は、KDDIが提供する光ファイバーインターネット回線【auひかり】を検討してみてください。

詳細はこちらから確認できます→→→【auひかりインターネット比較】

 

まとめ:【TP-Link Archer AX73 レビュー】接続台数が増えたらコレ1台、速度も改善する低価格WiFiルーター

 

TP-Link Archer AX73を使いはじめたので、レビューしてきました。

接続方法もかんたん、値段も手軽、接続台数も気にしなくていい。

家族でWi-Fi6デビューするなら、TP-Link Archer AX73はオススメできます。

 

一家に一台あれば安心ですね!

 

吉之助
最後まで読んでいただき、ありがとうございました
  • この記事を書いた人

吉之助

単身赴任中の副業ブロガー●Apple・Macが好き●ガジェットが好き●仕事に役立つガジェット・生活に便利なガジェットを紹介●子育てに関わることも触れてます●毎朝4時起き●精神保健福祉士・産業カウンセラー・SNSカウンセラー●実績:2020.03.04 ブログ開設から2週間でアドセンス一発合格●4週間で収益4桁の実績●現在Blog2サイト運営中

-ガジェット

© 2021 吉之助 BLOG Powered by AFFINGER5